スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です
>>FX 人気ブログランキング
>>にほんブログ村 FX スキャルピング派
>>FX FC2 Blog Ranking

MT4おすすめインジケーター:MACD_OsMA_ColorUpDown

MT4標準のMACDはMACDが棒グラフになっていて、慣れないと少し不便です。

さらに、OsMAも単色で、別になっており、2つを組み合わせて使うことができません。


実は似たようなのを以前見かけたのですが、見付けられなかったので、2つを組み合わせたインジケーターを作成してみました。

macd.gif

上:MACD
中:OsMA
下:MACD_OsMA_ColoredUpDown.mq4

ただ元のMACDをラインにし、OsMAに色をつけただけです。

ラインは、
ピンク:MACD
青:シグナル
です。

OsMAのUp、Downに合わせ、色を変えているので、さらに見やすくなっていると思います。

おかしいところがあればコメント下さい。

ダウンロードはここからどうぞ:MACD_OsMA_ColoredUpDown.mq4


ランキング参加中です
>>人気ブログランキング
>>にほんブログ村 FX スキャルピング派
>>FC2 Blog Ranking

ランキング参加中です
>>FX 人気ブログランキング
>>にほんブログ村 FX スキャルピング派
>>FX FC2 Blog Ranking

コメント

MACDはいじれば簡単にラインに出来るよ。

ライントレーダーはひとまずここに集まれ!
http://linetrader.blog12.fc2.com/

トレードスタイルが私と似ています。

http://blog.livedoor.jp/love_fx_yui/
^^

おっしゃる通りMACDは単純にラインにしただけです。

この指標の特筆すべき点は、2つのインジケーターを1つにまとめてあり、OsMAのグラフの高さが前回より高いか低いか一目で分かるところです。

そうじゃなくて
MACDはヒストグラムにする必要がないの。

捕鯨

また、単純に差をとっているだけなので、両者とも計算式が同一で、OsMAの棒グラフが0で反転したところがクロスしたところであるため、視覚的に判別が容易なのも2つを組み合わせる利点の1つです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


(編集・削除用)
 
 

プロフィール

FX初めて数年目。
最近MT4使ってます。

MT4とは:本ブログ記事最近MT4にはまってますを見てください。

121証券とかFOREX.com では取引にも使えますよ。

 

カテゴリー

FX会社 上場企業一覧

最新コメント

<< 2017-05 >>

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FXリンク

相互リンク募集中です。
コメント又は↓メールフォームにお願いします。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FX比較ページ

スプレッド 重視ならここ!

FX仮想トレード

定型文エディタ

アフィリエイトやランキングのリンクも簡単表示『定型文エディタ』

Designed by FXと外為生活

Appendix

訪問者数:
閲覧者数:

Copyright(C) FX | FXと外為生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。